法人成りへの道(1)


個人事業主である夫(堀込くん)が法人成りを果たすまでの諸手続きを、備忘録がてら記しておきたいと思います。

なにを隠そう妻である私(KAO)は、デザイナー兼、事務というか経理担当です。

仕組みを知ることを面白がる方なので、畑違いの会計業務も楽しくやっていて、それが高じて法人成りも自力でできるのでは? と思ったところから道が敷かれました。

ユニカイエが法人成りを決意するまでの話はまたの機会にして、法人設立を具体的に準備し始めたところから、書いていきます。

キーワードとしては

・電子定款

・法人設立ワンストップサービス

・マイナンバーカード

でしょうか。

今回の法人成りの際、お世話になっている税理士さんからのお話を伺ったあと、まず私が買った本『改訂4版 個人事業を会社にするメリット・デメリットがぜんぶわかる本』(関根 俊輔/新星出版社)にもかかれていますが、法人設立をしようとすると(資本金は別にして)最低でも25〜30万円かかるといわれています。

ここを、株式会社ユニカイエは、20万円前後におさえることに成功しました。

これに寄与したのが「電子定款」の存在、そして、デザイナーとして、Adobe Acrobatに慣れていたということです。

(つづく)